国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

リスタート研究支援制度2021

本年度は12月28日まで随時申請を受付ています

出産、育児や介護等のライフイベントのため、やむを得ず研究者としてのキャリアを一時中断し、その後研究活動に復帰した場合に、研究費を助成もしくは研究環境を整備して、復帰時の研究活動の促進や負担軽減を図り、研究活動を支援することを目的とする。

対象
  • (1)出産、育児や介護等のライフイベントのため、過去3年以内に3ヶ月以上の研究活動の中断をした准教授、助教、特任教員及び特任研究員とする。(性別不問)
  • (2)その他、(1)と同等と認められる場合
支援内容
  • (1)【准教授、助教】
    20万円を研究費として予算配分(予算振替)する。
    ア 予算執行後は、使途内訳について報告が必要である。
    イ 年度内早期執行(12月末までに使途確定)を原則とする。
    ウ 申請時の内容と異なる採択後の使途については、原則として認められない。
    エ 執行の原則は単独予算だが、やむを得ない理由がある場合は、運営費交付金または寄附金等(使途が指定されていない経費)との合算を認めることがある。
  • (2)【特任教員、特任研究員】
    15万円程度を限度とし、研究環境の整備を図るため、次の例示品目を参考に申請するものとし、採択後はダイバーシティ推進センターで予算執行する。
    (例示) 研究活動の基盤となる什器、パソコン、ソフトウェア、専門書籍等、学会参加費、国内旅費も可(2021年度内開催のもの、年会費は除く)
    *雇用財源上の問題がないか、申請前に研究代表者、担当部署と相談しておくこと。
選考等
・別途の申請書による本人申請とする。
・学長が指名する選考委員による選考結果をもとに、学長が決定する。
成果報告
・採択後、後日通知する時期に成果報告(様式別紙)をする。

2021年度の申請について

申請期限

日程

申請書類

リスタート研究支援申請書

提出先・お問い合わせ

ダイバーシティ推進センター(11号館2F・211室)
担 当:加野
内 線:5279
メール:diversity-crew[a]adm.nitech.ac.jp