国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

病児・病後児保育について

本学教職員が養育する児童が病気にかかり、通常使用している保育施設等での保育が困難な場合に、一時的にベビーシッターサービスによる病児・病後児保育を受け、業務の遂行を可能とする支援制度です。セーフネットとしてご活用ください。

サービスの内容

本学教職員が養育する小学校3年生までの児童に対する次の保育サービスです。

病児保育

病気にかかっているが、感染性の強い病気でなく、当面の症状の急変が認められない場合等においての一時的な保育

病後児保育

病気の回復期であるが、通常使用している保育施設等での保育が困難な場合等においての一時的な保育

利用料金

利用料金は下記のとおりですが、登録料の全額及び利用料金の半額は大学が負担します。

利用時間 料金:税抜き
7:00~ 9:00 2,150円/時間
9:00~18:00 1,950円/時間
18:00~19:00 2,150円/時間

※前営業日の18:00以降の連絡は1,000円/時間の加算、市内通勤費加算850円/回等があります。
※最低利用時間は、2時間です。

利用の手引き

利用を希望される場合、原則として、あらかじめ事業者に登録する必要があります。
①氏名、②所属、③お子さんの氏名(ふりがな)、④お子さんの月齢又は年齢、⑤住所、⑥緊急連絡先2か所(携帯番号)、⑦メールアドレスを記入の上、ダイバーシティ推進センターまでお申し出願います。(折り返し、事業者から、お子さんの情報、ご家庭の状況等についてのヒアリングがあります。)

利用時には、①氏名、②所属、③利用日時、④一時保育が必要な理由を添えてダイバーシティ推進センターへのお申し出の上、事業者にお申し出願います。

※時間外、緊急時、未登録の場合には、名古屋工業大学の教職員であることを事業者に伝え、利用手続きを進めた後、すみやかにダイバーシティ推進センターまで報告してください。

問合せ先

ダイバーシティ推進センター(11号館2階)
内線: 5121
Eメール: diversity-crew[a]adm.nitech.ac.jp

事業者

㈱ イコニコ・カンパニー
052-761-2555(月~金の9:30~18:00以外は、担当者に転送)
info[a]iconico.co.jp