国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

次世代萌芽インセンティブ2020

2020年度の申請受付は終了いたしました。

2020年度より「次世代萌芽インセンティブ制度」の対象枠を拡大します


女子学生の学部から大学院博士前期課程への進学者は、一定数が確保されているが、将来の女性研究者候補である大学院博士後期課程に進学する者は、極めて少ないのが現状である。
本制度は、女子学生の進学への不安を取り除くための啓発とともに、その選択を支援するため、研究活動経費を助成するものである。

対象
(1)博士前期課程2年在学中の女子大学院生で、本学大学院博士後期課程への進学が決定している者。
(2)博士後期課程在学中の女子大学院生。ただし、スタートアップ助教を除く。
支援内容
国際学会・国際学術会議発表のための旅費等を支給する。ただし、開催地に応じて、下記の上限を設ける。
<支給額上限>
国内旅費 8万円
外国旅費 近隣アジア圏:10万円、その他:20万円
 *オンラインで開催の国際学会・国際会議での発表のための参加費等にも適用します。
 *応募時に支払い済みの経費については支援の対象外とする
 *本年度の出張の取り扱いについては、新型コロナウィルス感染拡大防止本部長による決定に則するものとします。
応募
・指導教員の推薦による応募に限る
・教員は単年度において1人を推薦できるものとする
選考等
・申請は指導教員等の推薦書による
・学長が指名する選考委員による書類選考結果をもとに学長が採択者を決定する
・選考委員による書類選考を年間に6回実施する
成果報告等
(1)採択者は、通知する時期に報告書を必ず提出する。
   海外で学会発表をした採択者は、学会終了後1ヶ月以内に参加レポート・写真を必ず提出する。
(2)採択者は、報告書、参加レポートがダイバーシティ推進センターウェブサイト、刊行物等において公表されることを承諾するものとする。
(3)採択者は、当年度及び翌年度にダイバーシティ推進センターが主催する研究交流会やセミナー等に協力的に参加することが求められる。

申請について

申請期間

随時
*ただし最終申請期限を2021年2月15日(月)17:00とする
*なお、本年度の出張の取り扱いについては、新型コロナウィルス感染拡大防止本部長による決定に則するものとします。

申請書類

次世代萌芽インセンティブ 推薦書

結果の通知

原則隔月審査を行い、選考を実施した月の末日までに指導教員に通知する。

提出先・問い合わせ先

ダイバーシティ推進センター(11号館2階)
担 当:加野
内 線:5279
Eメール:diversity-crew[a]adm.nitech.ac.jp