国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

常勤職員介護支援制度一覧

各制度の利用には申請が必要となります。
申請される場合は、必ず事前に人事課労務係までご連絡ください。

人事課労務係
内線:5014 / Eメール:roumu[a]adm.nitech.ac.jp

介護休暇

制度内容

要介護状態(2週間以上世話が必要な状態)にある家族を介護する必要がある場合、最大年5日(介護が必要な家族が2人以上いる場合は最大年10日)取得できる休暇です(時間単位でも休めます)。【有給】

手続き方法

休暇届(特休)に休む日時と理由(「母の介護のため」等)記載し、医師の診断書か要介護認定通知書などの写しを添付し、所属長の承認を受けてください。

介護休業

制度内容

要介護状態(2週間以上世話が必要な状態)にある家族を介護する必要がある場合、最大186日間(任期のある職員は93日間)介護のため勤務を休むことができます。ただし、雇用期間が1年未満の職員、93日以内に雇用期間が終了し契約更新の見込みがない職員は申出できません。【無給】

手続き方法

休業を開始したい日の1週間前までに介護休業申出書に必要事項を記入し、併せて

  1. 官公署が発行する要介護認定通知書
  2. 身体障害者手帳
  3. 医師の診断書
  4. その他1~3に準じるもの

のいずれかの写しを添付して所属長の承認を受けたのち人事課労務係(内線:5014)に申し出てください。

介護休業申出書

※ なお、休業期間中は無給となりますが、最大93日分まで雇用保険から介護休業給付金が支給されます。署名・押印していただく書類等がありますので、詳しくは人事課労務係よりご連絡いたします。なお、制度の概要についてはハローワークHPをご覧ください。

介護部分休業

制度内容

要介護状態(2週間以上世話が必要な状態)にある家族を介護する必要がある場合、最大186日間(任期のある職員は93日間)、1日最大4時間の範囲内で介護のため勤務を休むことができます(1時間単位で休業できます)。ただし、雇用期間が1年未満の職員は申出できません。【無給】

手続き方法

休業を開始したい日の1週間前までに介護部分休業申出書に必要事項を記入し、併せて

  1. 官公署が発行する要介護認定通知書
  2. 身体障害者手帳
  3. 医師の診断書
  4. その他1~3に準じるもの

のいずれかの写しを添付して所属長の承認を受けたのち人事課労務係(内線:5014)に申し出てください。

介護部分休業申出書

※ なお、介護部分休業により給与が8割未満となった場合、雇用保険から介護休業給付金が支給される場合があります。制度の概要についてはハローワークHPをご覧ください。

育児・介護のための早出遅出勤務(裁量労働制適用の教員等は除く)

制度内容

始業及び終業の時刻をあらかじめ特定の時刻に変更することができる制度です。
フルタイムでの勤務を継続しながら、育児や介護と仕事の両立を容易にするための措置です。

次のいずれかに当てはまる職員が対象です。

  1. 小学校就学の始期に達するまでの子のある職員
  2. 学童保育施設等に託児している小学生の子を迎えに行く職員
  3. 要介護状態にある対象家族の介護を行う職員
勤務時間の割振り(月曜日から金曜日で設定)
始業時刻 午前7時~午前11時(30分単位)
終業時刻 午後3時45分~午後7時45分(30分単位)
休憩時間 午前11時~午後2時の間で1時間

手続き方法

早出遅出勤務を開始したい日の1か月前までに早出遅出勤務請求書に必要事項を記入し、併せて

介護の場合
  1. 官公署が発行する要介護認定通知書
  2. 身体障害者手帳
  3. 医師の診断書
  4. その他1~3に準じるもの

のいずれかの写しを添付して所属長の承認を受けたのち人事課労務係(内線:5014)に申し出てください。

早出遅出勤務請求書

超過勤務時間制限

制度内容

要介護状態(2週間以上世話が必要な状態)にある家族が介護の必要がなくなるまで、介護のため1か月24時間、1年150時間以内に超過勤務が制限される制度です。

手続き方法

超過勤務時間制限・深夜勤務免除請求書(介護)に必要事項を記載し、証明書類(要介護認定通知書の写しなど)を添付し、所属長の承認を受けたのち人事課労務係(内線:5014)に申し出てください。

超過勤務時間制限・深夜勤務免除請求書(介護)

深夜勤務免除

制度内容

要介護状態(2週間以上世話が必要な状態)にある家族が介護の必要がなくなるまで、介護のため深夜(午後10時~午前5時)勤務を命令されることがなくなる制度です。

手続き方法

超過勤務時間制限・深夜勤務免除請求書(介護)に必要事項を記載し、証明書類(要介護認定通知書の写しなど)を添付し、所属長の承認を受けたのち人事課労務係(内線:5014)に申し出てください。

超過勤務時間制限・深夜勤務免除請求書(介護)