国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

ニュース&トピックス

【開催日:11月22日(水)】「平成29年度・女性が拓く工学の未来賞」(優秀賞・奨励賞)が決定しました。

2017/12/23掲載

平成29年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ キックオフシンポジウムにて「女性が拓く工学の未来賞」授賞式が行われました

この賞は若手女性研究者を表彰することにより、その研究意欲を高め、もって将来の学術研究を担う優秀な女性研究者の育成を図り、これによりダイバーシティの推進に資することを目的としているものです。受賞者を表彰するとともに、副賞を授与しました。

優 秀 賞

所 属:しくみ領域  職 名:研究員  氏 名:武田はやみ さん

5表彰2 武田はやみ氏.JPG 5表彰6  挨拶・武田はやみ氏.JPG

選考理由

武田研究員は、本学大学院修了および会社勤務後に、12か年にわたる主婦および育児専念の中断期間を経て、本学研究員として2007年に研究第一線に復帰しました。その後10年に渡る研究業績は、材料工学分野における学術上優れた成果として質・量ともに十分示されており、さらに博士号取得、科研費獲得を達成するなど、並々ならぬ積極的姿勢を貫いてきています。これらは、女性研究者の社会的プレゼンス向上を先導して例示してきた人物であると高く評価されました。

奨 励 賞

所 属:共同ナノメディシン化学専攻 職 名:大学院博士後期課程3年 氏 名:Prajwalita Das さん

5表彰4 Prajwalita Das氏.JPG 5表彰7 挨拶・Prajwalita Das氏.JPG

選考理由

インド人留学生Dasさんは、フッ素化学を主軸とした創薬分野において、合成困難な試薬の新規開発に成功するなど挑戦的課題に熱心に取り組み、その成果を著名な国際ジャーナル誌に論文発表しています。博士課程終了後は国内企業に就職し、研究経験を積んだ上、将来には母国におけるアカデミックポストに就く計画を定めており、キャリアパスの明快さに加えて、更なる学術上優れた研究成果のみならず本学との国際交流も継続して期待されています。

IMG_5571-thumb-300xauto-12065.jpg 5ライトパーティー二人.JPG

お二人の益々のご活躍に期待いたします。