国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

イベントリポート

【開催日:12月25日】科学英語論文のプレゼンテーションセミナーを開催しました

2016/01/04掲載

20151225日 10:3016:10(休憩含む)に、小野義正先生(理化学研究所客員主管研究員)による科学英語論文書き方セミナーを開催しました。

教職員14名、学生30名に参加いただきました。多数のご参加、ありがとうございました。

1講義の「英語口頭発表の基礎と準備」では、英語による口頭発表の心構えやテクニック、講演(口頭発表)と論文(印刷発表)の違いなど、これから英語によるプレゼンテーションをする人にもわかりやすい内容でした。また第2講義の「口頭発表の実践ポイント1」では、実際のプレゼンテーションの流れにのっとり、決まり文句や図表などの説明の仕方、発音方法など実際のプレゼンテーションに役立つ内容でした。第3講義「英語口頭発表の実践ポイント2」では、口頭発表終了後の質疑応答の対応の仕方やポスターセッションの際の発表のテクニックに関する内容でした。

参加者からは、「日本語と英語のプレゼンテーションでは、スライドの構成などにも大きな違いがあることがわかった。」「実践的な内容で、使える表現がまとめられていてとても参考になった。」「英語に限らず、口頭発表のポイントがよくわかった。」等の前向きな意見を多数いただきました。

なお、小野先生の著書である 『ポイントで学ぶ科学英語論文の書き方』(2001,丸善)、『ポイントで学ぶ英語口頭発表の心得』(2003,丸善)、『ポイントで学ぶ国際会議のための英語-英文手紙、論文投稿、訪問、メール、電話-』(2004,丸善)、『本当に役立つ科学技術英語の勘どころ』(2007,日刊工業新聞社)、『ポイントで学ぶ科学英語の効果的な書き方』(2008,丸善)等がございます。今回のセミナーに残念ながらご参加いただけなかった方は、ぜひご利用ください。