国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター 平成29~令和4年度 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

イベントリポート

【開催日:10月13日(火)】第6期ものづくり企業のための女性技術者リーダー養成塾(第4回)を開催しました。

2020/11/20掲載

第4回目は、副塾長 株式会社光機械製作所 代表取締役社長 西岡慶子氏(名古屋工業大学客員教授)による講義「キャリアラダーの展望と実践」が行われました。

20201013_Leader4_1.jpg

講義Ⅰでは、「afterコロナ、withコロナ時代―社会変化と技術革新―」と題して、平成以降、日本企業の競争力が国際的にみてどのように立場を変えてきたのか、老舗企業の数、後継者問題、労働生産性など多面的な視点から分析するとともに、SDGs達成に向けて、企業価値を高めていくための戦略について学びました。講義内容を踏まえて、受講生は「社会の大きな変化のなかで、今後日本企業がチャレンジしていかなければならないことは何か?」というテーマでグループディスカッションをして、活発に意見を交わしました。

20201013_Leader4_2.jpg

講義Ⅱでは、「技術者としてのキャリアラダーとプロフェッショナル」として、イノベーションを想像するプロフェッショナルになるために必要な心構えを、ご自身が会社経営者になるまでの道のりも含めてお話しいただきました。講義Ⅲでは、「ディスカッションの進め方」について、日米のディスカッションの違いを示しながら、有効なディスカッションを行うために、気を付けるべきポイントや、ファシリテーターの役割について説明がありました。講義Ⅳでは、「リーダーに必要なこと」として、リーダーとリーダーシップの違い、チームの関係性をよりよくするためのコミュニケーションについてお話しされました。

とても充実した講義とグループワークで、達成感の大きな講座になりました。受講生からは、「『自分自身にリーダーシップが取れない人間がリーダーになれるわけがない』という言葉が胸に刺さった」、「これまでの講座の集大成ともいえる内容で、イノベーションの意味を改めて考え直し、学び続けることの大切さを再確認した」などの感想が寄せられました。

第5回 卒塾式・特別講演会は、11月13日(金)に開催されます。